将棋ファンあるある「羽生さん」

2月 20th 2013 -

日本将棋連盟が発表した
2012年の獲得賞金・対局料ランキングによると、
羽生善治(はぶよしはる)3冠(王位・王座・棋聖)が
9175万円で15年連続19度目のトップになったとのこと。
2012年獲得賞金・対局料ベスト10
「あら、1億円に届かなかったんだねぇ」というのが素直な感想。
個人的には、
永世七冠を見てみたいので、どうにかして竜王を奪取して欲しい。
渡辺竜王、ゴメンナサイ。1期だけ我慢して(笑)。
で、いきなり話は変わって、近年、フィギュアスケートで
羽生結弦(はにゅうゆづる)選手が台頭してきて、
スポーツ新聞の見出しに名前が出てくることもしばしば。
私、「羽生」を見ると、反射的に「はぶ」と読むので、
「ん?はぶさん何かしたの?」と気になってしまいますが、
よくよく見ると「はにゅう選手の記事」だったと。
週刊将棋なら、
気兼ねなく「はぶ」って読めるんですけどねぇ...。
あと、
芸人の元Bコースのハブさんとは、従弟。
どうでもいい、あるあるでした(笑)。

Leave a comment!


七 − = 5

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報