武富士が会社更生法を申請 その32 Jトラスト「武富士ブランド」廃止へ

1月 12th 2012 -

武富士の新スポンサーになったJトラストは、
「武富士」ブランドを使った新規融資は実施しない方針とのこと。
今後は、保証業務に力を入れていくらしい。
本件に関する解説・考察は「お気に入りブログ更新情報」から。
武富士の今後についてのJトラストの社長発表から考える、保証会社と債務整理
最終的に、武富士の事業をロプロが受け継ぎ、
「武富士ブランド」が消滅するということであれば、
個人的には、賛成。
まぁ、
名前が変わっても、やることは同じだと思いますが...。
Jトラスト(ネオライングループ)からみれば、
歳出(過払い金)は極力抑えながら(弁済率3.3%)、
武富士への債務が残っている人からは、厳しく回収。
そして、武富士の顧客基盤を活用して、
業務拡大できるのであれば、オイシイ話ですよねぇ...。
そりゃそうだ。
何らかのメリットがなければ、スポンサーにはなりませんよね。
Jトラストとしても、ビジネスとして対応しているワケですから、
ある程度の損得勘定(そろばん)は弾いているでしょう。
こちらとしては、それに振り回されないように、
しっかりと対応(準備)していくことが大切だと思います。
↓↓↓ ニュース ここから ↓↓↓
Jトラスト、「武富士ブランド」廃止 融資保証に注力
2012/1/10 23:42 情報元 日本経済新聞 電子版
 経営破綻した消費者金融大手、武富士のスポンサーに決まった中堅ノンバンクのJトラストは「武富士」ブランドを使った新規融資は実施しない方針だ。今後は新規融資は手控え、銀行向けの保証業務に注力。武富士の顧客基盤を活用し、提携先の銀行を拡大していく。
 Jトラストの藤沢信義社長は武富士買収は「ノウハウを引き継ぎ、業務提携先である銀行の保証業務を伸ばすのが目的だ」と述べた…
※この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

http://www.nikkei.com/

news/category/article/g=96958A9C93819694E2E
4E2E2818DE3E2E2E3E0E2E3E09797E3E2E2E2;at=ALL
Jトラスト、「武富士ブランド」廃止 融資保証に注力  :日本経済新聞
↑↑↑ ニュース ここまで ↑↑↑

Leave a comment!


− 二 = 4

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報