武富士損害賠償請求提訴

12月 28th 2012 -

「お気に入りブログ更新情報」より。
武富士創業家に対する損害賠償請求提訴の件
コレねぇ...。
気持ちはよく分かるんですけど、チョット無理気味かなぁ~と。
以前も、同じことを書いたような気がしますが、
個人と法人は別人格ですし...。
過去、武富士の行き過ぎた行動には、
違法な部分があったかと思うのですが、
それと過払い金とをリンクさせるのはどうかと。
実際には、法人の意思決定には、
代表者(達)の個人的な意思が反映されていると思いますので、
法人の結果責任について、
個人に責任が全く無いとは言えないと思っています。
ただ、それがどの位だったかといのは、
簡単に計算(検証)できるモノではないので、難しい話です。
これは、なかなかスッキリしない話ですが...。
あと、ひねくれた考え方をすれば、
一部の弁護士・司法書士に、
一般の何も知らない債権者(過払い金発生者)が
踊らされている可能性もあるワケです。
もちろん、
大部分の専門家は、頑張っていると思うのですが、
「依頼者のために」と言いながらも、実際は、
「自分のエゴ」のために活動している専門家もいるかと。
「金儲けのための道具」にならないことを、切に願っています。
まぁ、色々と思いながらも、
訴訟の行方を見守っていきたいと思います。

Leave a comment!


五 + 5 =

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報