アイフルのこと

11月 27th 2012 -

今月の22日に迎えた社債の償還期日をボーダーラインとして、
「万が一」の可能性も考えられていたアイフルですが、
無事乗り越えたようです。
今回の件に関しては、事前にお知らせするのは、
余計な動揺を与える可能性もあったため、控えていましたが、
多分大丈夫そうです。
まぁ、今回は、ですので、
今後いきなり何かがある可能性も否定できませんが...。
株価も高値を付けたとか。
↓↓↓ ニュース ここから ↓↓↓
アイフルは自民党の小口金融市場政策など好感して高値に進む
【経済ニュース】 2012/11/26(月) 14:17
  アイフル <8515> は26日の後場も強い相場を続け、14時過ぎには9.6%高の389円(34円高)で、東証1部の値上がり率4位。売買代金は2位。4日ぶりに年初来の高値更新となった。自民党の選挙公約に小口金融市場に対する過度な規制は見直すといった項目があると伝えられ、期待が続いている。また、みずほ証券が目標株価を90円から190円に大きく見直したと伝えられたことも効いている。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)
アイフルは自民党の小口金融市場政策など好感して高値に進む 2012-11-26(月) 141707 [サーチナ]

http://news.searchina.ne.jp/

disp.cgi?y=2012&d=1126&f=business_1126_110.shtml
↑↑↑ ニュース ここまで ↑↑↑
市場のマネーゲームに踊らされてはダメですが、
株価が上がった(資産が増えた)分は、
過払い金返還の原資にあててもらいたいものです。
最近は、CMもバンバン流して好調なようですが、
過去に破綻した会社の例を見てみると、
コケる直前に広告宣伝をかけて、
お金をかき集めるというパターンも多くて、
素直に「はい、そうですか。」と喜べません。
と、ここまで、否定的なことを書いてきましたが、
アイフルには何とか踏ん張ってもらいたいという思いです。
私自身、消費者金融は必要だと思っていますので、
「しっかり儲けて、しっかり返す」のであれば、
何の文句もありませんから。

Leave a comment!


4 + 一 =

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報