クラヴィスが自己破産 その2 合併・提携等遍歴のまとめ

7月 9th 2012 -

クラヴィスは合併・提携等を繰り返していて、
チョットややこしくなっています。
で、それをまとめようとしたのですが、筆力不足で断念...。
ということで、まとめは、wikiに任せることに(笑)。
でも、コレではあまりにもヒドイので、
せめて、出てくる社名だけでも一覧にしてみようかと。
・リッチ株式会社(設立時)
・プロミス株式会社(リッチ株式会社を傘下に)
・株式会社シンコウ(合併)
・東和商事株式会社(合併)
・株式会社ぷらっと(リッチ株式会社から商号変更)
・株式会社クオーク(現セディナ)(提携)
・株式会社クオークローン(株式会社ぷらっとから商号変更)
・株式会社タンポート(株式会社クオークローンから商号変更)
・ネオラインキャピタル株式会社(現クロスシード)
・株式会社クラヴィス(株式会社タンポートから商号変更)
・ネオラインホールディングス株式会社
いやぁ~、ゴチャゴチャし過ぎで、正直、よく分かりません...。
ここまで、コロコロと社名が変わってしまったら、
訴状の記載もチョット大変だなぁ~と。
(ある意味、これも作戦の1つか?)
まとめになっていないまとめでスミマセン...。m(_ _)m
詳しくはwikiでご確認ください。
↓↓↓ Wikipediaより 抜粋 ここから ↓↓↓
概要
1975年7月18日に、リッチ株式会社として設立。プロミス(現SMBCコンシューマーファイナンス)傘下となった後、他社と合併し株式会社ぷらっととなる。
その後、プロミスがSMBC系列になったことから、株式会社クオーク(現セディナ)と提携し、2005年6月13日に商号を株式会社クオークローンに変更する。しかし、後に提携を解消している。2007年6月1日から新規の申込受付を中止し、債権を親会社であるプロミス及び同社の子会社であるパル債権回収株式会社に譲渡(一部を除く)。同年9月28日を以て全店舗を閉店し、同年12月1日に商号を株式会社タンポートに変更している。
与信申込はプロミスの自動契約機からも可能であることから、「プロミスと契約中の者でも、プロミスの自動契約機から、プロミスとは別の独自審査が受けられる」旨をアピールしていた。
クオークローン時代は、四国ではサンライフとグループ内で競合していた。クオークローンとサンライフはプロミスよりも高い金利(出資法の上限いっぱいの29.2%。プロミスは25.5%)を取ることで事業を成り立たせていたが、グレーゾーン金利の撤廃が具体化したことから事業継続が不可能と判断された。社員のほとんどがプロミスならびにプロミス関連企業へ出向していた。
その後、2009年4月に、両社の株式と、両社からプロミスやパル債権回収に譲渡された債権を、ネオラインキャピタルに売却(株式の売却額はそれぞれわずか1円で実質無償譲渡に近い。債権207億円の売却額は約94億円)し、ネオラインキャピタルの子会社となり、5月に現在の株式会社クラヴィスに商号変更している。なお、過払い訴訟において過払い金の返金が出来ず破綻状態になっており債権者より破産の申し立て等が検討されている。2012年1月30日ネオラインホールディングスは全株式を第三者に譲渡した。
2012年7月5日午後5時、大阪地方裁判所において自己破産の申し立てを行い、同日破産手続開始決定を受けた。
沿革
1975年(昭和50)7月18日 – リッチ株式会社設立。
2000年(平成12)5月19日 – 株式交換し、プロミス株式会社の子会社となる。
2002年(平成14)4月1日 – 株式会社シンコウ[1]及び東和商事株式会社[2]を吸収合併し、商号をリッチ株式会社から株式会社ぷらっとに変更。
2005年(平成17)6月13日 – 商号を株式会社クオークローンに変更。
2007年(平成19)9月28日 – 貸金業関連法改正の影響を受け、全店舗閉店。
2007年(平成19)12月1日 – 商号を株式会社タンポートに変更。
2009年(平成21)4月1日 – 親会社のプロミスが全株式を譲渡したことにより、ネオラインキャピタル株式会社の子会社となる。
2009年(平成21)5月1日 – 株式会社クラヴィスに商号変更。
2012年(平成24)1月31日 – ネオラインホールディングス株式会社(ネオラインキャピタル(現クロスシード)の親会社)がクラヴィスの全株式を第三者に譲渡しネオライングループから離脱。
2012年(平成24)7月5日 – 大阪地方裁判所に自己破産を申し立て、同日破産手続開始決定。
クラヴィス (貸金業) – Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/

wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%B9
_(%E8%B2%B8%E9%87%91%E6%A5%AD)
↑↑↑ Wikipediaより 抜粋 ここまで ↑↑↑

Leave a comment!


+ 3 = 四

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報