警察官がヤミ金に通帳譲り渡す

6月 19th 2012 -

埼玉県警の巡査部長が、
本人名義の銀行の預金通帳をヤミ金に譲り渡したとして、
書類送検&懲戒免職処分としたとのこと。
「ハァ...何やってんの!」というのが素直な感想。
と同時に、警察官の不祥事なんて、
日常茶飯事なので、「またですか。」と、
変に慣れてしまっているのも、オカシナ話ですが。
銀行の通帳の売買というのは、
昔からよくある話ではありますが、
それがオレオレ詐欺等に悪用されることも多く、
警察では、常々注意を呼びかけているハズ。
まぁ、切羽詰ってやっちゃったんだとは思うのですが、
取り締まる側の人間がやっちゃうなんて、
完全に「ミイラ取りがミイラ」状態...。
警察官といえども、「1人の人間」なんで、
パニクった気持ちも分からなくはないのですが、
借金の原因がパチンコということで、同情できない部分もある。
でも、警察官なんですから、
そこは、キチンと一線を引いてほしかったです。
チョット期待し過ぎでしょうか。
まぁ、所詮、人間なんて弱い生き物なんですよねぇ...。
あと、気になったのは、譲り受けたサラ金への対応。
多分、ガサ入れや書類送検等、
何らかの動きはあったと思うのですが、
それに対しては、何のアナウンスもないので...。
↓↓↓ ニュース ここから ↓↓↓
警官がヤミ金に通帳譲り渡す 埼玉、詐欺容疑で書類送検
2012/6/18 14:43
 埼玉県警は18日、ヤミ金融業者から融資を受けるため、自分名義の銀行の預金通帳を譲り渡すなどしたとして、浦和西署交通課の男性巡査部長(49)を詐欺と犯罪収益移転防止法違反容疑で書類送検した。同日付で懲戒免職処分とした。
 送検容疑は、昨年11月7日、さいたま市内の銀行でヤミ金融業者に譲り渡す目的を隠し、普通預金通帳とキャッシュカードの交付を受け、同月11日、ヤミ金融業者に譲渡し、5万4千円の融資を受けた疑い。
 県警によると、巡査部長はパチンコにのめり込み、浦和西署の同僚に約350万円の借金をしていたという。
 県警は監督責任を問い、浦和西署長(57)を本部長注意、直属の上司の警部補(58)を所属長注意とした。〔共同〕
警官がヤミ金に通帳譲り渡す 埼玉、詐欺容疑で書類送検  :日本経済新聞

http://www.nikkei.com/

article/DGXNZO42726820Y2A610C1CC0000/
↑↑↑ ニュース ここまで ↑↑↑

Leave a comment!


七 − 2 =

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報