話し合い(交渉)は対等の立場で

6月 4th 2012 -

「お気に入りブログ更新情報」より。
「お客様は神様です」 の正しい意味は・・・?
とても共感できるエントリーでした。
時々、消費者金融業者に対して、
とても高圧的な専門家(弁護士・司法書士)・個人を見ますが、
「チョット違うなぁ~」と感じていました。
やはり、ある程度は、
相手の立場(考え)を尊重する姿勢も大切かと。
(相手の主張を丸呑み・妥協する事とは、違います。)
まぁ、立場的には、メチャクチャ有利なワケですが、
だからと言って、何でもアリではありませんから...。
ちょっと(かなり?)脱線しますが、
最近は、消費者が強くなりすぎている気がします。
消費者の不注意で起きた事故でもメーカーの責任になったり、
何でもかんでも、とにかくゴネたらOKみたいな...。
世の中のほとんどのモノは、
ギブ&テイクで成り立っていると思います。
そのバランスが崩れたら、
生活ができなくなる(または、生活し難くなる)ハズです。
モノ(サービス)を、
売る側も買う側も「お互いさま」なんですから...。
で、突然、
話し合い(交渉)の話題に戻します(笑)。
まぁ、任意での和解交渉で、
納得できることは少ないでしょうから、
いい意味でドライに割り切って、
粛々と手続きを進めていく方がベターかと思います。

Leave a comment!


6 − = 四

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報