アイフル、3期ぶりに最終黒字

5月 4th 2012 -

アイフルは、2012年3月期の連結最終損益が
170億円の黒字になったと発表。
3期ぶりの最終黒字を確保とのこと。
まぁ、
黒字転換したというのは、グッドニュースだが、
過払い金返還に備える引当金の繰り入れがなかったり、
営業収益は前期比で約22%減だったりと、心配なことも。
内容をパッと見る限りでは、
数字のマジックで、上手くごまかしている感じで、
実際は、まだまだ厳しい状況かと。
先月も、希望退職の募集をしていましたし...。
話は逸れますが、アイフルって、
それでも1500人くらいの正社員がいるとのこと。
腐っても消費者金融大手ですからねぇ。
でも、ならば、
もっとシャンシャンと対応してほしいとも思いますが...。
私自身は、消費者金融業は必要だと思っているので、
ナントカやりくりできている(ハズ?の)状況は、喜ばしいこと。
で、
「しっかり稼いで、キチンと返してほしい」
というのが、素直な気持ち。
↓↓↓ ニュース ここから ↓↓↓
アイフル、3期ぶりに最終黒字 12年3月期
 事業再生ADR(裁判以外の紛争解決)による経営再建中のアイフルは2日、2012年3月期の連結最終損益が170億円の黒字になったもようだと発表した。前の期は319億円の赤字。顧客が払い過ぎた利息(過払い金)の返還に備える引当金の繰り入れがなくなり、3期ぶりの最終黒字を確保した。
 同社は将来発生する引当金として、10年3月期に2573億円、11年3月期に769億円を計上していた。ただ返還請求は減っておらず、追加の引き当てを求められる可能性もある。売上高に相当する「営業収益」は、前の期に比べ約22%減の1140億円となったもようだ。貸付金の減少が響いた。
 同社は「貸金業への規制を強化した改正貸金業法の影響や、過払い金の返還請求の動向が不透明だ」として、業績予想を公表していなかった。
↑↑↑ ニュース ここまで ↑↑↑

Leave a comment!


五 − 1 =

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報