復興庁、本日スタート

2月 10th 2012 -

東日本大震災発生から約11ヶ月が経ちましたが、
本日、復興庁がスタートしました。
「やっとですかぁ...」というのが、素直な感想。
東日本大震災に限らず、対自然現象に関しては、
官も民も関係なく、共に協力して対処していくことが大切かと。
もう1つ。政治の話に言及すれば、これを政局にするのではなく、
与党も野党も関係なく、一致団結して対処してほしい。
しかしながら、「遅すぎる」と感じるのも事実。
民では、それこそ、震災発生当日から活動している所もあるし、
いろいろな形で、復興支援に尽力していると思う。
スピードという点では、官を遥かに凌駕していますから。
でも、何をするにも、お金が必要になってきます。
官は、民では対応できない「巨額のお金」を扱うことができるので、
出遅れた分、しっかりと対応してもらいたい。
ただ、期待したいけれども、
期待していない(期待できない)という気持ちもある。
「お役所仕事だけは勘弁してほしい」と切に願う。
↓↓↓ ニュース ここから ↓↓↓
復興庁が発足 平野新復興相「復旧復興早く進める」
2012.2.10 10:25
東日本大震災の復興事業を統括する復興庁が10日、発足した。震災から11カ月を経過し、国の復興態勢がようやく整った。
 復興庁は被災自治体からの要望や相談を一元的に受け付け、復興事業の予算要求から配分までを担う。被災地での規制緩和や税財政上の優遇措置を認める復興特区の認定や復興交付金の配分を行う。
 東京に本庁を置き、地方の出先機関となる「復興局」を岩手、宮城、福島3県の県庁所在市に設置。3県の沿岸部の計6カ所には「支所」を、青森、茨城両県には「事務所」を置き、要望に直接対応する。
 設置期間は震災から10年となる平成32年度末まで。国の行政機関の新設は平成21年9月の消費者庁以来となる。
 この日の記者会見で平野達男復興相は「復旧、復興をとにかく早く進める。その先頭にたっていきたい」と決意を述べた。
復興庁が発足 平野新復興相「復旧復興早く進める」 – MSN産経ニュース

http://sankei.jp.msn.com/

politics/news/120210/plc12021010260015-n1.htm
↑↑↑ ニュース ここまで ↑↑↑

Leave a comment!


九 − 1 =

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報