武富士が会社更生法を申請 その40 約2億円で和解成立

5月 8th 2013 -

「お気に入りブログ更新情報」より。
武富士の情報[管財人訴訟](訴訟の進捗に関するお知らせ・・・訴訟の一部が約2億円で和解成立!)+α

まぁ、「焼け石に水」だとは思いますが...。

管財人が提起した3訴訟

1.経営責任調査委員会の調査結果に基づく損害賠償請求訴訟等
 (1)平成22年3月期期末の株式配当に関する旧役員責任追及訴訟(約20億円)
 (2)元会長(創業者)による盗聴事件等に関連して更正会社に生じた損害の賠償請求訴訟、及び元取締役に支払われた顧問報酬の過大部分についての不当利得返還請求訴訟(約2億円)
2.創業家等の大株主に対する配当金返還請求訴訟(約129億円)

のうち、「1.(2)元会長(創業者)による盗聴事件等に関連して〜」の
訴訟で和解(約2億円)が成立したとのこと。

TFKオフィシャルサイト
訴訟の進捗に関するお知らせ

ひねくれた考え方ですが、4月にあった
「2.創業家等の大株主に対する配当金返還請求訴訟」の
判決では、全て棄却されていましたので、
今回の判決で一応、管財人のメンツは立った形。

残りの2訴訟がどうなったとしても、
「私は頑張りましたよ!」とアピールできますから(笑)。

でも、マッチポンプのような気もしますし...。

あと、約2億円については、そこから、
訴訟費用とか管財人報酬とかを差し引かれるので、
実際には、もっともっと少ない金額になるかと思います。

それを分配するのですから。う〜ん...。

また、第2回弁済は、各訴訟が終了し、
回収が完了した後に実施する予定とのことで、
債権者に弁済されるまでには、まだまだ時間がかかります。

期待をせずに、のんびり待つしかありません...。

Leave a comment!


六 × = 18

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報