過払い返還で消費者金融と法律事務所が密約? その2 各事務所の反応

4月 16th 2013 -

えっと〜、
実はこのエントリーは、先月末に下書きをしていたモノです。

手直ししようと思っていたら、
体調不良でダウンして、そのままになっていました。

完全にタイミングを逸した感じはするのですが、
今回の問題は、「あ、そうですか」で
終わらせるワケにもいかないと思っていますので、
遅くなりましたが、エントリーさせていただきました。

2013年3月24日付朝日新聞朝刊に掲載された記事について、
専門家(弁護士・司法書士)がコメントしているので、
簡単にまとめてみました。

「お気に入りブログ更新情報」より。
密約
秘密協定
昨日の朝日新聞の記事
朝日新聞

その他、ブログより。
過払い返還、密約で減額 債務者が知らぬ間に 消費者金融と法律事務所(朝日新聞の記事より)
サラ金と包括的和解?
過払い金に関する密約 【債務者が知らぬ間に】
過払い金返還減額の協定を?
包括和解と越えてはならない一線
3月24日朝日新聞過払返還債務者知らぬ間に消費者金融と法律事務所密約で減額
過払い金返還請求事件と密約

各事務所の反応をまとめられています。
過払い金返還事情?・・・(「消費者金融会社」と「法律事務所」の間で減額の密約!)(追記:責任追及するための被害者の相談を受け付ける体制を告知)+α

概ね、各事務所とも批判的な意見が多いです(当たり前ですが)。

包括契約の誘いはあったものの、断ったという事務所も。

最終的には「当事務所はそんなことはありません」といった流れで、
それ以上のこと(具体例を示す等)については、コメントが無いので、
および腰というか、消化不良というか、シックリこない部分があります。

根本的な解決方法に言及しているブログはほとんどなくて、
どこか、「他人事」的な雰囲気がするんですよねぇ...。

日弁連・日司連の自浄効果も期待できませんし...。

で、そんな中、「京都寺町法律事務所」さんが、
消費者金融とヤミ協定を結ぶ弁護士・司法書士に対して、
責任追及する姿勢をみせています。
(詳細については、後日、別エントリーで。)

いろいろと大変だとは思いますが、頑張ってもらいたいです。

Leave a comment!


× 9 = 十八

  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

    • アーカイブ

    • カテゴリー

    • メタ情報